レオノチス


写真南アフリカ原産シソ科の常緑低木


属名の「レオノチス(Leonotis)」は
ギリシア語の「leon(ライオン)」と
「ous(耳)」という意で、橙色の花冠が
ライオンの耳のように見えることに
由来します。
写真耳よりもライオンのたて髪ではないかと疑念を持ちますが、
ライオンを連想させる色と形ではありますね。


花言葉は「雄大」「特徴」
とてもユニークなこの花は、
霧の庭園にてご覧いただけますよ♪(^o^)
関連HP
掲載者

 

facebook

twitter

PAGE