カラフルなヒガンバナの仲間たち


写真秋と言えば!待ち遠しい花、ヒガンバナ。

ヒガンバナはお彼岸頃に咲きますが、
花の丘裏の山野草の丘斜面では、
ヒガンバナの仲間たちが次々に咲いています。
写真まずは、シロバナマンジュシャゲと呼ばれる、

「リコリス・アルビフローラ」
写真濃いピンク色の

「リコリス・ジャクソニアナ」
写真薄いピンクに、濃いピンクの筋が入った

「リコリス・インカルナータ」
写真8月下旬には、キツネノカミソリやナツズイセンも咲いていました。

それぞれの開花期間は短いですが、次々と蕾が上がってきています。

どんなリコリスに出会えるかは、来てのお楽しみです♪

2018.9.3撮影
関連HP
掲載者
Counter:00489
 

facebook

twitter

PAGE