マツムシソウ(松虫草)


写真東館裏、山野草の小径でマツムシソウが咲いています。

「マツムシソウ」という名前の由来は、松虫(スズムシ)がなく頃に咲くからという説があります。

確かに、園内ではスズムシの鳴き声が聞こえるようになりました。
写真山野草の小径の、入口辺りで見られます。

この辺りでは、大山の桝水高原でも群生しています。
写真秋の訪れを感じさせてくれるお花です。

2018.8.27撮影
関連HP
掲載者
Counter:00240
 

facebook

twitter

PAGE