ツンベルギア・マイソレンシス


写真らんまつりの準備が着々と進んでいるフラワードーム。
西館入り口前からドームの地下を結ぶスロープは「コチョウラン」のトンネルに変身しています。

頭上の華やかなコチョウランにばかり目がいってしまいそうですが、よく見るととっても個性的な花が潜んでいます!

写真ではオレンジの○で囲んだ部分にいますよ♪
写真潜んでいたのは、こちらの「ツウベルギア・マイソレンジス」。

呪文のよう名前のこの植物。コチョウランに比べるとサイズは小さいですが、赤と黄色というとても明るい色合いで何とも言えない存在感があります。

形も個性的!大きく花びらが反り返っていて、ガバッーと口を開けているかのように見えませんか?花の内側にある白い部分が歯のようで、私にはたらこ唇から歯をむき出しにして口を開けているように見えてなりません・・・。
写真スロープの横からスロープへとツルを伸ばしているので、上だけでなく横でも花をご覧頂けます。

横の部分の方が近くで花を見られますので、ぜひじっくりと顔を覗いてみてください♪
写真華やかなコチョウランの中で、密かにぶら下がる個性的な花。ツンベルギア・マイソレンシスを、ぜひご覧下さい!





3月10日撮影
関連HP
掲載者
Counter:00750
 

facebook

twitter

PAGE