レオノチス


写真花の彩りが少し寂しくなり始めた霧の庭園の生け垣前の花壇。

そんな中でも大きな背丈と明るいオレンジの花色で、花壇を賑わせている花があります。

インパクトがあるので目に入りやすいのではないでしょうか。
写真花の正体はコチラの「レオノチス」です。
ただ今花盛り♪

高いもので背丈が2m近くあります!
ですが、少し背丈の低いモノや傾いて立っているものがあるので、個性的な花を間近に見ることができますよ♪
写真段状に花が咲いていて、近くで見るとこんな姿をしています。

明るいオレンジ色もさることながら、何と言っても花姿が個性的です!肌寒くなってきた中で、暖かな毛糸のような花を咲かせています。

この姿がライオンの耳に見えることから、ギリシア語の「leon(ライオン)」と「ous(耳)」という意味のこの名前がついたのだとか。私には、どちらかというと尻尾か、たてがみのように見えます。ぜひ近くで見てご確認下さい♪
写真蕾の状態でも、なかなか可愛らしい姿です。

串団子のように見えます。咲きかけのモノを見ると、団子から毛糸がニョキッと出ているかのようです。

咲ききった姿も素敵ですが、この感じも何だか微笑ましいですね♪
写真色も質感も暖かくて、ライオンの耳に似た姿の「レオノチス」を、ぜひご覧下さい!
関連HP
掲載者
Counter:00275
 

facebook

twitter

PAGE