霧の庭園のシュウメイギク


写真霧の庭園の一番外側にある花壇で、ピンク色の花がたくさん咲いているのが目に止まります。

ピクニックコーナー側の花壇や
写真オミナエシの下からも顔を覗かせています。
写真ピンクの花の正体は、コチラのシュウメイギクです!

キクと名前が付いていますがキクの仲間ではなく、アネモネの仲間です。秋にキクに似た花を咲かせることからこの名前がついたのだとか。
ちなみに、花びらに見えるモノは萼(ガク)で花びらは無いんだそうです。萼は濃いピンクと薄いピンクの2色で、さらに大きさが違っているのでも個性的な形ですね。真ん中の黄色い部分が大きな目のようで、こちらを見つめているようです。何だか愛嬌がある顔に見えます♪
写真霧の庭園で、何とも愛嬌のある花を咲かせている
シュウメイギクをぜひご覧ください!

シュウメイギクは、グレイスガーデン、紅葉の庭、ふるさとの古径など園内各所に植えてあり、ご紹介したものと違う種類の花をご覧頂けますよ♪
こちらもお楽しみに!


9月17日撮影
関連HP
掲載者
Counter:00561
 

facebook

twitter

PAGE