シュウカイドウ(秋海棠)


写真ふるさとの古径の終点ふなっこ池の手前の道の脇で「シュウカイドウ」が可愛らしい花を咲かせています。

林の中の鮮やかなピンクの花畑は目を惹きます♪

アジア原産の花で日本では野生化している、なかなか逞しい花です。
写真近づいてみるとこんな花が咲いています。

この顔どこかで見たことはありませんか?
実は、園内各所の花壇やハンギングを彩っているベゴニアの仲間なんです。仲間だけあって花がそっくりです。
花はそっくりですが、林の中で咲いているので野生的な印象になりますね。

ちなみにシュウカイドウは雄花と雌花があります。
この写真のものは雄花です。
写真コチラが雌花です。

よく見ると中心の黄色の部分の形が違いますね。
雄花はまん丸ですが、雌花は先が分かれています。
また雄花は横を向いているのでよく分かりますが、雌花は下向きに咲いているので目立ちません。
うつむいている花をのぞき込むと写真のような姿が見られます。

ひっそり咲いている雌花も見つけて見てください♪
写真ピンク色の花も魅力的ですが、葉っぱも個性的なんです!

葉っぱをよく見ると、左右非対称のハート型になっています。
何だかちょっとオシャレです♪

可愛い花と一緒にお楽しみください!
写真ふるさとの古径で可愛らしく咲いているシュウカイドウを、ぜひご覧ください!

シュウカイドウがある場所までの、ふるさとの古径の林の中の道を歩くのも気持ちがいいですよ♪
お花と一緒にお楽しみください!


9月1日撮影
関連HP
掲載者
Counter:00368
 

facebook

twitter

PAGE