マツムシソウ


写真杉の館横の山野草の小径で「マツムシソウ」が花を咲かせています。

マツムシソウという名前は、松虫の咲く季節に咲くからという説と、果実が仏具の松虫鉦に似ているからという説があります。
写真古くから俳句に読まれていて、秋の季語になっています。

ドーム状の紫色の花が素敵ですね♪

1つの花に見えますが、実は小さな花がたくさん集まっているんです。
一番外側の花の花びらは大きくなっています。
よく見ると面白いですね。
写真蕾も可愛らしいですよ♪

何となく花と同じ形をしていますね。

外側の蕾のほうが大きくなっています。

こちらも見かけたら近づいてみてください♪
写真風情ある可愛らしいマツムシソウを、ぜひご覧ください!
関連HP
掲載者
Counter:00385
 

facebook

twitter

PAGE