ハーブガーデンのカラフルな花たち


写真ハーブガーデンで咲いている、カラフルな花たちをご紹介します。

1つ目は「マロウ」です。

赤紫色が鮮やかです。

大きな葉っぱも特徴的です。
写真赤紫色の花びらに、濃い紫で血管のような模様が入っています。
ハイビスカスと同じアオイ科の植物なので、どことなく姿が似ていますね。

この「マロウ」の花をお茶にすると、青や紫になるのだとか。
さらにそのお茶に、レモン汁を入れると薄ピンクになるそうです。

鮮やかなのは、咲いている時だけではないんですね!
写真続いては「ボリジ」です。

花がうつむいているので、遠目に見るとなんとなく青いだけの花に見えます。
写真ですが、近づいて花をのぞき込んでみると、可愛らしい星形をしていますよ!
青い花びらの間からガクが見えていて、面白い姿です。

昔、聖母マリアの青い衣を描く際に使ったことから「マドンナ・ブルー」とも呼ばれるそうです。

こんなにきれいな姿ですが、葉っぱからはキュウリの香りがします。香りも嗅いでみてください♪

カラフルな色のハーブガーデンの花たちを、ぜひご覧ください!
関連HP
掲載者
Counter:00799
 

facebook

twitter

PAGE