ツンベルギア・マイソレンシス


写真らんまつりの準備が進み
華やかなコチョウランのトンネルができている
フラワードームのスロープで
写真ふと脇の方に目をやると、何やら黄色と赤色をしたものが目に入ります。
写真近くでみると、ガバっ!と大きな口を開けたような
カラフルな姿をしています。
何とも言えない迫力があります。

「ツンベルギア・マイソレンシス」という、インド原産の花です。

長い名前の由来は
「ツンベルギア」は植物学者のツンベルグさんの名前からきており
「マイソレンシス」はインドの都市「マイソルの」という意味があるそうです。
写真横だけでなく、上にもたくさんぶら下がっていますよ♪

華やかなコチョウランのトンネルに目を奪われて
通り過ぎてしまいそうですが、こちらもお見逃しなく!

大きな口を開けて咲いている
「ツンベルギア・マイソレンシス」を

ぜひご覧ください♪
関連HP
掲載者
Counter:01373
 

facebook

twitter

PAGE