アングレカム・エブルネウム


写真南館2階の温室の入口を入ると、様々なランが並んでいます。
写真その中の1つ、このガッシリした
「アングレカム・エブルネウム」は、何とも不思議な花を咲かせています。

「アングレカム」はマレー語の「angurek=着生植物」に由来していて、エブルネウム は「象牙色の」を意味しています。
写真このランの花を近くでよく見ると
大きな頭に緑の目、たこのような足の宇宙人のように見えませんか?
写真たくさん花が咲いているので、宇宙人が並んでいるようです。

ランと言えば優雅で綺麗なものを想像しますが、こんな面白い姿のものもあるんですよ♪

なんとも個性的な姿の「アングレカム・エブルネウム」を、ぜひ近づいてご覧下さい!
関連HP
掲載者
Counter:00781
 

facebook

twitter

PAGE