マツムシソウ


写真山野草の小径で「マツムシソウ」が咲いています。

薄紫の花の色と、なんとも言えないこの形が可愛らしい花です。

「マツムシソウ」という名前の由来は、松虫がなく頃に咲くからという説と、花の散った後の姿が松虫という仏具に似ているからだという説があります。
写真山野草の小径の東館裏側の入口のあたりで咲いています。

花が終わってしまっているものが多く有りますが、蕾もついているので、まだ花を楽しめると思います。

可愛らしい花を、ぜひご覧下さい!
関連HP
掲載者
Counter:01121
 

facebook

twitter

PAGE