コブシの実


写真早春に白い花を咲かせていたコブシが、

今は実を付けて、

赤く色づいています。
写真園内各所で見られますが、

プロムナード橋の入り口にあるこちらの木が、

大きくて、実を沢山付けているので

お客様もよく足を止めて見上げたり、

注目を集めています。
写真コブシの名前の由来は、

つぼみの形が握り拳に似ているからだとか、

花後にできる果実が
握り拳のようにボコボコとした形をしているからだと
言われています。

確かに!ボコボコした実ですね。
写真熟すと実が割れて、
中から真っ赤な種が出てきます。

ちょっとグロテスクですが(>_<)
とっても鮮やかで目を惹きます。

2014.9.14撮影
関連HP
掲載者
Counter:01227
 

facebook

twitter

PAGE