古代米の花が咲いています!


写真東バラ園横の池で、古代米の花が咲いています。

こちらの稲は「赤米」の‘神丹穂(かんにほ)’です。

赤色のような、チョコレート色のような穂が
とても美しいですよ。

ラワンブキ、コウホネ、ガマが植えてある池の、
奥の方にあります。

ラワンブキの裏を覗いてみてくださいね(^_^)
写真「古代米」とは、私たち祖先が栽培していた
いわば「古代の稲」品種が持っていた特色を
色濃く残した稲のことです。

なかでも赤米や紫黒米は、
品種改良の対象にもならず、
現在でも日本や世界の一部の地域で栽培され続けています。

古代の人は、こんな綺麗な稲を育てていたんですね。
古代のロマンを感じさせてくれます(*^_^*)

2014.8.27撮影
写真
9月24日の様子です。
写真
チョコレート色の穂が

頭を垂れてきました(^^)/

2014.9.24撮影
関連HP
掲載者
Counter:01279
 

facebook

twitter

PAGE