シュウメイギク(秋明菊)


写真「花の谷」、「霧の庭園」、「ふるさとの小径」など園内各所で、シュウメイギクのお花が見頃です。

こちらは、水上花壇から花の谷への入り口に咲いているシュウメイギク。

赤紫や白、淡いピンク色など様々な花色や、一重咲きや八重咲きがありますが、こちらにあるのはピンクの一重咲きのお花です。
写真シュウメイギクはキクと言う名前が付いていますが、キンポウゲ科アネモネ属の宿根草です。

同じキンポウゲ科のクレマチスやクリスマスローズのように、花びらはなく、花びらに見える部分は、実は萼(がく)なんですよ。
写真昔から、茶花としてもよく親しまれています。

秋風に、長い茎がゆらゆらと揺れる姿が、かわいらしく清らかな印象です。


2011.9.16撮影
関連HP
掲載者
Counter:02548
 

facebook

twitter

PAGE