マツムシソウ(松虫草)


写真東館裏の山野草コーナーに、マツムシソウが咲いています。

淡紫色のお花が風に揺れ、楚々とした印象です。


マツムシソウ(松虫草)という名前の由来は、諸説あるそうですが

「マツムシの鳴く頃に花が咲くから」という説があるように、いかにも秋を感じさせるお花です。
写真もう一つの説は、花が終わった後の姿が、仏具の「松虫鉦(まつむしがね)に似ているから…という説。

どうでしょう? 似ているでしょうか??


風に揺られる姿も涼やかなので、お花もじっくり観賞してみて下さい。

2011.8.30
写真こちらは、9月23日撮影のマツムシソウです。

花が沢山咲きそろい、そろそろピークを過ぎてくる頃でしょうか。
写真山野草コーナーには、フジバカマの花も見頃となっています。

(奥のピンク色のお花がフジバカマです。)

マツムシソウとフジバカマの共演もお楽しみ下さい♪

2011.9.23
関連HP
掲載者
Counter:03062
 

facebook

twitter

PAGE