シュウカイドウ(秋海棠)


写真 ふるさとの小径奥で、シュウカイドウが咲き始めました。

 シュウカイドウ(秋海棠)の名前は、秋に咲く花であり、バラ科の海棠に花色が似ている事から付きました。

 名前に“秋”と付いているからでしょうか。
 咲き始めると、「そろそろ秋だな〜。」と、秋の訪れを感じます。
写真お花を見ると、なんだか見覚えがある方もおられるのではないでしょうか?

園芸でよく親しまれている、ベゴニアの仲間なんですよ。

ピンク色のお花が可愛いです。
写真小川沿いに沢山咲いています。


まだまだ暑い日が続きますが、樹林下や流れ沿いなら涼しいですよ。

ぜひふるさとの小径を、散策してみてくださいね。

2011.8.24撮影
関連HP
掲載者
Counter:02344
 

facebook

twitter

PAGE