オミナエシ


写真東館裏の山野草コーナーで、オミナエシが咲いています。

その先は花の丘のルドベキアへと続き、空の青と黄色い花の対比がとっても鮮やか!


オミナエシは秋の七草の一つです。

立秋を迎えて暑さもピークの中、かすかな秋の兆しを感じます。
写真オミナエシの名前の由来は諸説あるようですが、

小さな黄色い小花を、女性の食べていた粟飯(あわめし)に見立て「女飯」→「おみなめし」→「おみなえし」となったとの説もあるのだとか。

お花を間近で見ると、確かにそう見えてきますね。

2011.8.10撮影
関連HP
掲載者
Counter:02325
 

facebook

twitter

PAGE